イタリアの食文化を通して、
ライフスタイルを彩り豊かに

新規会員登録で500ポイントプレゼント ショッピングガイド

ファランギーナ IGT

商品コード : 709-101
価格 : 1,210円(税込)
数量
 
カートに入れる お気に入りに追加 商品について問い合わせる
商品コード:
709-101

商品説明

商品名(日)
ファランギーナ IGT
原産地呼称等
IGT (IGP)
生産者情報
カンティーナ・ソロパーカ
生産地域
カンパーニア州
葡萄畑
標高150-350m 石灰質の山塊タブルノ・カンポサウロの斜面
葡萄品種
ファランギーナ 100% (樹齢平均15年 - 18,000kg/ha)
ALC.度
12.5%
タイプ
白/やや辛口(残糖6g/l)
飲用適温度
8-10℃
製造方法
9月下旬手摘み収穫後カンティーナに運び込まれます。
除梗した後、ソフトプレスします。
クリオマセラシオン(低温浸漬法)により、約20日間モストと果皮を接触した状態にしアルコール発酵し、熟成層に移し、バトナージュしながら約1か月間熟成します。
ボトリングは収穫翌年の2月中旬から下旬にかけて行います。
リリース後、比較的早い段階から飲みごろを迎える、気軽なワインです。

 
メモ
やや濃いめの麦わら色。トロピカルフルーツや黄色い花の香り。
口に含むとさわやかでドライ。フレッシュでバランスが良い。
魚を使った前菜やパスタ、スープ、リゾット。甲殻類や貝類、魚や野菜のグリル。サンニオの郷土料理では四季折々の野菜の具だくさんスープ。
プリメ・ヴィーニェとは「一番目の葡萄畑」という意味。収穫が最も早くに始まります。その年の葡萄全体の良しあしをはかる一番初めの葡萄からできたワイナリーを表す基本のワインであることを意味しています。
RECEVINというワインの欧州(11か国が参加)の生産地域の活性化を意義する団体がが定める「ヨーロピアンワインシティ2019」にサンニオ/ファランギーナが選ばれ、今一番注目を集める生産地、葡萄品種です。
関連情報
テクニカルノート商品画像JPG商品画像PNG


※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
※ヴィンテージによりワインの詳細情報、ラベルなどが変更する場合がございます。

関連商品

上へ戻る