イタリアの食文化を通して、
ライフスタイルを彩り豊かに

新規会員登録で500ポイントプレゼント ショッピングガイド

ソロパーカ

                             
SOLOPACA

カンパーニア州の酒蔵。ソロパーカという地名はワインの代名詞
1966年創立。カンパーニア州で最も古い農業協同組合の一つです。ヴェスヴィオ火山系のミネラルが豊富な土壌と、地中海からの風が吹きぬける、南向きの標高200-400mの畑で栽培した葡萄を醸造します。

SOLOPACAイメージ

ソロパーカという名称は地名ながら、カンパーニアでは最大のワイン最大地域として知られることから、ソロパーカがワインの代名詞としても使われています。2019年には、毎年1都市だけ選ばれるSANNIO FALANGHINA European Wine Cityに選出されました。この地域を特徴づける白葡萄の一つであるファランギーナの生産、育成に有利性があることも認められています。

SOLOPACAイメージ
SOLOPACAイメージSOLOPACAイメージ
ファランギーナ IGT 1,210円(税込)
サンニオ DOC アリアニコ 1,650円(税込)
サンニオ DOC フィアーノ 1,980円(税込)
アリアニコ IGT 1,210円(税込) 品切れ
上へ戻る